会社設立 税理士さんに助けられました

インターネットの世界の10年います。
35歳になりました。
まだ独身です。
そして、パソコンやインターネットいろいろな知識も身につきました。
そんな私今度、東京から地元札幌へ帰ることになったのです。
両親の調子もあまり良くなく、そばで様子を見ることに決めたのです。
そこでせっかく札幌へ帰るのですから、今自分の持っている知識を十分に活かす仕事をしようと決めたのです。
そんな時人に使われるより、自分で会社設立しようと決めました。
残りの人生まだ長いと思いますが、自分の力を試してみたいと思ったのです。
そこで、地元へ帰り、いろいろ準備しました。
まず社名です。
同じような名前はないか、混同するような名前はないかなど、会社の名前を決めるだけでも苦労したものです。
住所は当面、自宅を兼用にしました。
これは、当座の問題で時期がくれば市内の良い場所へ移るつもりです。
またその他に決めることがたくさんあるのです。
役員の編成、資本金の問題、事業内容、事業計画、印鑑証明の作成、会社の印鑑など、イザ会社を作るとなると目の回る忙しさでした。
そんな時、税理士さんが同級生にいていろいろ指導してくれたり、手伝ってくれて大変助かりました。